« 「高き彼物」観劇 | トップページ | 「天日坊」観劇 »

「三匹のおっさん/有川浩」

還暦を過ぎても「おじいさん」と呼ばれたくない、まだ何か自分達にも何かできるのではないかと私設自警団を始めた三匹のおっさん。
定年退職後、ゲームセンターに再就職した剣道の達人キヨ、息子に居酒屋「酔いどれ鯨」を譲った柔道家シゲ、一人娘と二人暮らしの工場経営者で機械をいじらせたら無敵の頭脳派ノリ。
この三人にキヨの孫の祐希が絡んで、様々な事件を解決していきます。

とにかく登場人物のキャラクターが良いですね。
キヨの頼りない息子夫婦を反面教師にした孫の祐希は意外としっかり者で、最初はお互いに言葉が通じないような世代間の隔たりを感じていたのに、だんだんと心を通わせていく様子が微笑ましいです。
祐希のアドバイスで、キヨもおしゃれになったり。

祐希とノリの一人娘・早苗がお互いに好意を抱くようになるのですが、これも可愛らしいです。

町で起こる事件は、詐欺、痴漢、動物虐待、催眠商法等、身近に起こりそうな事件ばかり。
キヨとシゲの武術とノリの頭脳で解決していく様は見事で鮮やかです。
悪人は徹底的にやっつけ、被害者には温かい気遣いを忘れないのもいいところです。

続編が出たばかりなので、読むのが楽しみです。

« 「高き彼物」観劇 | トップページ | 「天日坊」観劇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/46231337

この記事へのトラックバック一覧です: 「三匹のおっさん/有川浩」:

« 「高き彼物」観劇 | トップページ | 「天日坊」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ