« 「三匹のおっさん ふたたび/有川浩」 | トップページ | 「マリアビートル/伊坂幸太郎」 »

「千に砕け散る空の星」観劇

後3週間で世界が終ってしまう。終末が近づく中、ある家族の確執や軋轢を描いた物語。

最初は淡々と進む物語に入り込めないでいたのですが、だんだん家族の歴史が分かって来て、いつしか惹き込まれていました。

キャストの方々が上手いので、難しい戯曲でもちゃんと伝わってくるのでしょうね。

中でも安藤サクラさんの存在感はすごかったです。

文学座の中村さんや倉野さんのお芝居が久し振りに観られたのも嬉しかったです。
お二人の演技を観て、やっぱりたまには文学座のお芝居も観に行かなくてはと思いました。

若手の男性陣はイケメンばかりで、それも楽しかったです(笑)

この戯曲は3人の作家が書いたそうなのですが、どういう風に書いたのでしょう。
2人なら想像がつくけど、3人だとまとめるのも大変そうですが、面白いかもしれませんね。

« 「三匹のおっさん ふたたび/有川浩」 | トップページ | 「マリアビートル/伊坂幸太郎」 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/46455757

この記事へのトラックバック一覧です: 「千に砕け散る空の星」観劇:

« 「三匹のおっさん ふたたび/有川浩」 | トップページ | 「マリアビートル/伊坂幸太郎」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ