« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

「嘆きの美女/柚木麻子」

ニートの耶居子は、美人ならではの悩みを美人同士で分かち合うサイト「嘆きの美女」のオフ会を覗き見しようと自由が丘の有名ケーキ店へ向かった。
同じ場所に居合わせた美女のストーカーを追いかけて交通事故に遭い、何故か「嘆きの美女」のサイトの管理人・ユリエの家で療養することになる。
そこにはサイトがきっかけで知り合った3人の美女が同居しており、耶居子は至れり尽くせりの生活を送るのだが・・・。

最初は居心地の悪い思いをしていた耶居子が、次第に美女たちのアドバイスで容姿に自信を持つようになり、フードコーディネーターとしての才能を発揮していく様子がすごく面白いです。

でも、実は耶居子は「嘆きの美女」の荒らしの犯人で、嫌がらせのコメントやメッセージを送りつけたりしていたのです。
それが彼女達に分かってしまった時-。

現実はそんな風に解決するかどうか分からないけど、ブログや掲示板のコメントだけでは分からない、現実の姿を見せ合って、初めて人は分かり合えるんですよね。

まあ、「嘆きの美女」みたいなブログがあったら、嫌がらせをするかどうかはともかく、普通の女性は絶対反発を感じるでしょうけどね(笑)

柚木さんの作品を読むのは初めてでしたが、面白くて一気に読んでしまいました。
他の作品も読んでみたいです。

6月の気になる舞台(6/16追記)

出歩くのに気持ちの良い季節ですね。
梅雨は来週ぐらいでしょうか。

今月はいろいろイベントがあって、あまり観劇に行けないかなと思うのですが。

南部高速道路」 ★(6/16追記)
キャストが渋くて素敵です。
真木よう子さんは新感線以来舞台ではお目にかかっていないので、観てみたいです。
(面白いと評判が良いみたいだし、やっぱり気になってチケットを入手しました。)

薮原検校」 ★
蜷川版を数年前に観たのですが、萬斎さんが演じたらどうなるのか楽しみです。

スピリチュアルな一日
東日本大震災の影響で一部公演中止になった舞台の再演なのですね。
片桐仁さんが好きなので、ちょっと観てみたいなと。

サロメ
多部末華子ちゃんは、最近舞台出演が多いですね。
麻実れいさんご出演なので、是非観てみたいです。

三谷版 桜の園
今回は三谷さんの舞台やドラマにはあまり出演していない方々ですね。
三谷さん×チェーホフがどんな風になるか楽しみです。

ああ、書き出してみると、今月も観たい舞台がいっぱいです。

「アシンメトリー/飛鳥井千砂」

結婚願望の強い朋美は、結婚したいと思ったことがないと言っていた紗雪が突然結婚を決めてショックを受ける。相手の治樹は紗雪の学生時代からの親友で、治樹のやっているカフェに時々顔を出すようになっていた朋美は淡い憧れを抱いていたのだ。
しかし、二人の結婚パーティーで出会った貴人に朋美はいつしか惹かれていく-。

(ネタバレあり)

飛鳥井さんの作品を読むのは「タイニー・タイニー・ハッピー」に続いて二作目ですが、この作品も細かく登場人物の心の動きが描かれていて、感情移入しやすいです。
語り手が4人順番に替わっていくので、それぞれの気持ちがすごく良く分かるんですよね。

朋美は、自分は”常識的”で”普通”だと思っていて、20代後半になって結婚を焦っています。
貴人は明るく素直な性格で、周囲の期待に応えようと無理をするところがあって、恋愛も受け身で始まることが多いのですが、真面目に相手と向き合います。

紗雪は人と違った奇抜なファッションを好みます。
恋愛は長続きしないことが多いのですが、実は相手に性的欲求を抱けないでいました。
治樹は同性愛者ですが、紗雪はそんな治樹を自然に受け入れてくれた唯一の存在です。

朋美と貴人、紗雪と治樹、アシンメトリー(非対称)な二組の恋愛。

結婚に対しての考え方が違って、朋美と紗雪が険悪な雰囲気になる場面がありますが、私もどちらかと言えば紗雪のように相手がいない時に「結婚したい」とか「子どもが欲しい」と思わないタイプでした。
でも、それも年齢とともにだんだん変っていったので、朋美の気持ちも分かります。
みんな同じである必要はないと思うけれど、「普通」から外れていく不安というのか。

終盤はそれぞれ隠していた本心や感情が露わになって、予想外の展開になります。

朋美が”自信の無い自分”から少し成長して、紗雪と本音を言い合う場面はすごく良かったです。
本当の意味でこの二人は分かり合えたのかなって。

飛鳥井さんの他の作品もまた読んでみたいと思います。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ