« 「幻蝶」観劇 | トップページ | 「海盗セブン」観劇 »

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

この映画は、認知症と思われる症状を示すようになったマーガレット・サッチャーが、夫・デニスの幻影と時に語らいながら、昔を振り返るという形で物語が進んでいきます。

若い頃から物怖じせずに、自分の意見をはっきり言うマーガレット。
デニスはそんなマーガレットを面白がっているように見えました。
デニスのプロポーズを受ける場面は、本当に素敵でした。

でも、首相戦に立候補するのをデニスに反対された時の「あなたは家庭よりも社会貢献を第一に考える女と結婚したのよ」はすごいなと思いました。
そんなことを言える女性って、なかなかいないと思います。
彼女は、やっぱり”選ばれた人”だったんですね。

政治家として首相に上りつめていく過程や、国民に批判されたり、弱腰の党員に意見されても、決して自分の信念を曲げない姿には爽快ささえ感じました。

私はそれほど政治に興味のある方ではありませんが、一般的なニュースには目を通しているつもりでした。
それでも、他国の政治情勢は意外に知らない物なんだなと改めて思いました。

でも、この映画はマーガレットとデニスの物語だと思います。
政治には興味が無いし、難しそうと思わずに、マーガレットという女性の愛と仕事の歴史と思って観て欲しいです。

メリル・ストリープの細やかな表情の演技は素晴らしいです。

私が観に行ったのは平日の昼間でしたが、レディース・デーだったせいかほぼ満席でした。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」公式サイト

« 「幻蝶」観劇 | トップページ | 「海盗セブン」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/44688514

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」:

« 「幻蝶」観劇 | トップページ | 「海盗セブン」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ