« 「トリツカレ男」観劇 | トップページ | 「レインツリーの国/有川浩」 »

「夢違い/恩田陸」

浩章の仕事は夢判断。夢そのものを映像データとして保存できるようになって、肉眼で「夢」を見て、本物の夢判断が行われるようになったのだ。
兄の婚約者だった結衣子は、予知夢を見ることで世間の注目を浴びていたが、ある事故で亡くなった。遺体は発見されなかったのだが・・・。

全国の小学校で起こる不可思議な事件。その後、眠るとうなされるようになる子ども達。
夢の中に現れる結衣子らしき人物。

結衣子は生きているのか、死んでいるのか?
夢の中に現れたり、目撃されているのは本当に結衣子なのか?
どうなっていくのか気になって、一気に読んでしまいました。

夢って不思議なものですよね。
潜在意識や見た物や聞いた物が影響を与えているとは思いますが、どうしてこんな夢見たんだろうっていう事もありますよね。

私は予知夢を見たことはありませんが、結衣子のように悪い出来事ばかり夢に見て、それがどこなのか、いつなのか分からないのは辛いでしょうね。
だんだん結衣子のことが分かるにつれて、切なくなってしまいます。
最後の方は泣きそうになりました。

結衣子にとってはハッピー・エンドなのかな?
浩章にとっては・・・?

不思議な作品世界に心を持って行かれるような本でした。

« 「トリツカレ男」観劇 | トップページ | 「レインツリーの国/有川浩」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/44250499

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢違い/恩田陸」:

« 「トリツカレ男」観劇 | トップページ | 「レインツリーの国/有川浩」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ