« 「風にそよぐ草」 | トップページ | 「オリーヴ・キタリッジの生活/エリザベス・ストラウト」 »

「タイニー・タイニー・ハッピー/飛鳥井千砂」

大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」を舞台にした連作短編集。

第1話『ドッグイヤー』は、タニハピ(と、近所の方々は呼んでいる)の経営側で働く徹と、タニハピ内のメガネ屋に勤務する妻の実咲のお話。
一見華奢で可愛い感じの実咲だけど、テキパキと料理をしたり、実は芯のしっかりした強い女性。
徹は家事を分担したり、実咲が忙しいのに手の込んだ料理をすることに感謝したり、気遣いはあるのだけど、仕事の忙しさにかまけて実咲の話を聞き流してしまったりして、実咲と気持ちがすれ違ってしまいます。

愚痴を聞きたくない夫と、「それは大変だったね」と慰めてもらいたい妻って・・・うちと似てるな~と激しく共感してしまいました(笑)
「この本読んでみて」と、今朝夫のカバンに無理矢理入れておきました。

男と女の考え方の違いや、会社での人付き合いの難しさなど、登場人物それぞれの気持ちが細かく描かれていて面白かったです。

でも、何と言っても強烈なキャラは、徹の同僚でもあり親友でもある川野が好意を抱く小山理恵。
思ったことを何でも口にしてしまう理恵は、職場で浮いてしまいます。
みんなの前で川野とのプライベートな出来事を話してしまって、川野を傷つけたり。
こんなに空気の読めない女性っているのかしら?と思うぐらいですが、もしかしたら著者の身近にいたのかもしれませんね。
でも、自分の悪いところはすぐに反省して謝ったり、お客様の苦情処理を率先して受けたり、いいところもあるんですよね。
人にはいろいろな面があるってことですね。

この本は有楽町の三省堂の応援ペーパーを見て、手に取ってみました。
イラスト入りで登場人物の説明が描かれていて、何だか面白そうだなって。
本屋さんに行くのはそんな楽しみもありますね。

« 「風にそよぐ草」 | トップページ | 「オリーヴ・キタリッジの生活/エリザベス・ストラウト」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/44154009

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイニー・タイニー・ハッピー/飛鳥井千砂」:

« 「風にそよぐ草」 | トップページ | 「オリーヴ・キタリッジの生活/エリザベス・ストラウト」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ