« 「カンタ/石田衣良」 | トップページ | 「あつあつを召し上がれ/小川糸」 »

「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」試写会

9.11 アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年・オスカー。
繊細で不器用な彼に、根気良く付き合ってくれ、導いてくれた父。
父の部屋から見つけた一本の鍵の謎を解き明かす為に、いろいろな人を訪ねて歩くうちに、少しずつ成長していくオスカー。

オスカー役の少年は、この映画がデビュー作とは思えない演技です。
父の死を受け入れられず、母親とぎくしゃくしてしまう場面の繊細な演技も良いし、自分の感情を思いっ切り相手にぶつける場面などは圧倒されました。

謎の老人のオスカーを包み込むような優しい表情が素敵です。
老人の過去を知りたがるオスカーに「話したくないこともある」と、子どもだからと甘やかさずにはっきり突き放すところも良いなと思いました。

涙、涙では終わらずに、オスカーが成長していく姿が描かれているのが救いです。

大切な人を亡くして傷ついている人がこの映画を観たら、少しでも前向きになれるのではないかなと思いました。

お勧めの映画です。

「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」公式サイト

« 「カンタ/石田衣良」 | トップページ | 「あつあつを召し上がれ/小川糸」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/44102707

この記事へのトラックバック一覧です: 「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」試写会:

» 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
鍵穴を探すためには、一人で家から外に出なくてはならない。それは引きこもり気味のオスカーにとっては大冒険! パパの遺した一本の鍵は確かにオスカーと彼の家族を変えた。それは不本意ながら死んでいった父親からの最高のプレゼントだった。人はみな優しくて温かい。そ…... [続きを読む]

» ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [映画的・絵画的・音楽的]
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編からかなりいい映画ではないかと思ったのですが、実際に見てみてもなかなかの出来栄えの作品だと思いました。  ある意味で、『サラの鍵』同様、「鍵」を巡ってのお話と言えるで...... [続きを読む]

» 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 いま日本で観るべき理由 [映画のブログ]
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは...... [続きを読む]

» 映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」形あるものは壊されても、途切れない希望はある [soramove]
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」★★★★ トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、 ジェームス・ガンドルフィーニ、ゾーイ・コールドウェル出演 スティーヴン・ダルドリー監督、 129分、2012年2月18日公開 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題:Extremely Loud and Incredibly Close ) 人気ブログランキングへ">... [続きを読む]

» シネトーク103『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』●少年に感情移入できるかどうか [ブルーレイ&シネマ一直線]
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「チケットを買う時『ものすごく近くて、ありえないほどうるさい』を1枚!と言ってしまった・・・・」 シネトーク... [続きを読む]

» 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード  トム・ハンクス&サンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画??』なんて思ったりしたんですが、いやいやどうして、なかなかの感動作でございましたよ。しかし、このタイトルは憶えられんな~(^^;。  9.11のアメリカ同時多発テロで突然、最愛の父・トーマス(トム・ハンクス)を亡くした少年・オスカ... [続きを読む]

» 映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [よしなしごと]
 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。 [続きを読む]

« 「カンタ/石田衣良」 | トップページ | 「あつあつを召し上がれ/小川糸」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ