« 2011年 エンタメベスト5(読書編) | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん/万城目学」 »

1月の気になる舞台

あけましておめでとうございます。
昨年は大変な年でしたが、一歩一歩前に進んで行けたらいいですね。
時が経つとだんだん風化されていくけれど、忘れないことが大切だと思います。

個人的には、まだ具体的に考えていないのですが・・・。
とりあえず日々の暮らしを大切にと思っています。

1月の気になる舞台です。

十一ぴきのネコ
井上ひさしさんの作品を長塚圭史さんが演出するとどうなるのか観てみたいです。
北村有起哉さんや粟根まことさんが出演されているのもいいですね。

金閣寺
初演は劇場が遠かったので観られませんでしたが、三島由紀夫さんの戯曲には興味があるので観てみたいです。

寿歌」 ★
堤真一さんの舞台はこのところチケット入手が難しい物ばかりで、しばらく観ていないので楽しみにしています。
橋本じゅんさんも「鋼鉄番長」以来です。

下谷万年町物語
久し振りのシアターコクーンでの上演ですね。大好きな劇場なので、どんな風に変わったのかも楽しみです。
宮沢りえさん×蜷川さんは意外にも初めてだそうですが、りえちゃんの新しい魅力が引き出されそうですね。

« 2011年 エンタメベスト5(読書編) | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん/万城目学」 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/43561915

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の気になる舞台:

« 2011年 エンタメベスト5(読書編) | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん/万城目学」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ