« 「プリンセス・トヨトミ」DVD | トップページ | 2月の気になる舞台 »

本の感想をまとめて・・・

寒い日が続きますね。
寒いと気持ちも縮こまってしまうような気がします。
でも、本格的な寒さも後1ヶ月ぐらいです。
春を待ちながら過ごします。

本は読んでいるのですが、なかなか感想が書けず・・・。
まとめて書きます。

「放蕩記/村山由佳」
母親への葛藤を描いた著者の自伝的小説。
ここ数年、村山さんは意欲的に書いていますね。
どこまでが真実なのだろうかと思いながら、主人公の痛みに自分の痛みも重ねてしまいました。
母親と娘の関係って、女同士だから余計に難しいなって思いました。

「ワーキング・ホリデー/坂木司」
元・ヤンキーで、ホストの大和の元に突然現れた小学生の息子。夏休みの間だけ一緒に過ごすことになったのだが・・・。
世話焼きおばちゃんのような息子・進が可愛いです。
登場人物がみんないい人で、宅配便の仕事の裏話も面白いです。
今月、続編の「ウインター・ホリデー」が発売されたので、それも読んでみたいです。

「一匹羊/山本幸久」
縫製工場で働く主人公。若い頃は、一匹狼のように同族経営の上司にも血気盛んに意見を言っていたのが、今は納得がいかなくても上司に従うようになっていた。
短編集ですが、どのお話も読み終わった後に微笑んでしまうような感じです。

« 「プリンセス・トヨトミ」DVD | トップページ | 2月の気になる舞台 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/43921991

この記事へのトラックバック一覧です: 本の感想をまとめて・・・:

« 「プリンセス・トヨトミ」DVD | トップページ | 2月の気になる舞台 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ