« 「トロンプルイユの星/米田夕歌里」 | トップページ | 「岸田國士傑作短編集」観劇 »

「さすらいの女神(ディーバ)たち」

かつては有名なTVプロデューサーだったが男が、ショーダンサー達を引き連れて故郷のフランスでのツアーに来た。途中、兄や昔の仕事仲間に助けを求めようとするが上手くいかず・・・。

大好きな俳優、マチュー・アマルリックの監督作。
この作品は、カンヌ映画祭で最優秀監督賞を撮ったそうです。

「そして僕は恋をする」('97年)からずっと観ているので、渋くて素敵になったなーとまず思いました。
マチュー演じる主人公は、すぐに感情的になって、皮肉や嫌味で相手を怒らせてしまうのですが、ショーダンサー達には細やかな気配りを見せるところがギャップがあって、主人公の複雑な内面を表わしていました。

作品の中のダンサー達は、ニュー・パーレスクという一座の本物のダンサー。
決してスタイルが良いわけではないし、若くはない彼女達ですが、セクシーで生き生きと踊って喝采を浴びる姿は圧巻です。

今週11日(金)までの上映です。
「さすらいの女神たち」公式HP

« 「トロンプルイユの星/米田夕歌里」 | トップページ | 「岸田國士傑作短編集」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/42911136

この記事へのトラックバック一覧です: 「さすらいの女神(ディーバ)たち」:

« 「トロンプルイユの星/米田夕歌里」 | トップページ | 「岸田國士傑作短編集」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ