« 「レヴォリューションNo.0/金城一紀」 | トップページ | 「薔薇を拒む/近藤史恵」 »

「エルニーニョ/中島京子」

恋人から逃げて、瑛はある南の村へ辿り着いた。そこで瑛はニノと名乗る少年に出会った。ニノも「灰色」という男から逃げているというのだが・・・。

瑛は繁華街で歌を唄っていたおばちゃんに「人には逃げなきゃならない時がある」と言われるのですが、「森のくまさん」を使った説明にびっくり。
そんな歌詞に聞こえなくもないなと。

ネガティブな思考が癖になっていると、我慢したり、辛いのが当たり前になってしまうんですよね。
自分の現実を変えられるのは自分だけ。

瑛とニノがどこまで逃げられるのか、逃げた先はどうなるのか気になって、一気に読んでしまいました。
瑛とニノの物語の合間に挿入される民話のようなお話も面白かったです。

装丁の色合いとイラストも素敵です。

« 「レヴォリューションNo.0/金城一紀」 | トップページ | 「薔薇を拒む/近藤史恵」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/43017624

この記事へのトラックバック一覧です: 「エルニーニョ/中島京子」:

» 「エルニーニョ」中島京子 [粋な提案]
女子大生・瑛(てる)は、恋人から逃れて、南の町のホテルにたどり着いた。そこで、ホテルの部屋の電話機に残されたメッセージを聞く。「とても簡単なのですぐわかります。市電に乗って湖前で降ります。とても...... [続きを読む]

« 「レヴォリューションNo.0/金城一紀」 | トップページ | 「薔薇を拒む/近藤史恵」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ