« 「薔薇を拒む/近藤史恵」 | トップページ | 「モノレールねこ/加納朋子」 »

「竜の涙 ばんざい屋の夜/柴田よしき」

有美は丸の内の広告代理店に勤める独身OL。学生時代からの友人・敦史に連れられて小さなばんざい屋に来た。敦史はグルメで、美味しいお店を見つけると必ず有美を誘ってくれるのだが・・・。

「ふたたびの虹」の続編。前作ではばんざい屋の女将のお店にやって来る客とのやり取りから、日常のちょっとした謎や不思議なことを解いていくというものでしたが、今回はちょっと違っていて、常連客の物語も中心になって描かれています。

都会で一人で生きる女性の仕事上の悩みや恋愛など、有美の周りの女性達の姿も描かれていて、共感できたり、主人公が心配になったり。

同じような感じの続編だったら、それなりに面白くてもやっぱり飽きてしまうかもしれませんが、今回のような描き方は面白かったです。

このシリーズは、何と言っても女将の作る料理の細かな描写が好きなんですよね。
京都の家庭料理・おばんざい。旬の食べ物を取り入れながら新しい料理を工夫する女将の丁寧な仕事振りが良いなと思います。
私も手抜きを控えて、美味しい料理を作らなくちゃと反省したり(笑)

新しいビルの建設で立ち退きを迫られている女将のその後もまた読みたいです。

« 「薔薇を拒む/近藤史恵」 | トップページ | 「モノレールねこ/加納朋子」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/43055119

この記事へのトラックバック一覧です: 「竜の涙 ばんざい屋の夜/柴田よしき」:

« 「薔薇を拒む/近藤史恵」 | トップページ | 「モノレールねこ/加納朋子」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ