« 「連結の子」観劇 | トップページ | 「告白/湊かなえ」 »

「髑髏城の七人」観劇

何度か再演されている舞台なので、ファンの方も多いと思いますが、やっぱりいのうえ歌舞伎は良いですね~。
私は染五郎さん版をゲキ×シネで観たのですが、ゲキ×シネでこれだけ面白いのだから、生はもっと良いだろうなと思っていたので、念願が叶いました。

小栗くんは、今までいくつかの作品で観ましたが、新感線に合っているなと思いました。
背が高いので殺陣も迫力があって良かったし、パッと人の目を惹きつける"華"のある人だなと改めて思いました。

未來くんはもう新感線の準レギュラー?なので、動きも軽快で、悪役を生き生きと演じていました。

聖子さんはいつ出てくるんだろうと思っていたら、もうほんとに毎回精一杯笑わせてくれます。大好きです。
衣装の色合いとか透ける感じがすごく素敵なのですが、顔を見ると男装で、笑わずにはいられませんでした。

勝地くんも準レギュラーですね。観る度に上手くなっているなと思います。
仲間に慕われる役がピッタリでした。
この日は勝地くんが罰ゲームで歌を歌いました。
罰ゲームを見るのも久し振りでしたが、ちょっとお得な感じでした。

今回は私の友達にもチケットが取れなかった人が何人かいますが、当日券に並んでも観て欲しい舞台です。

« 「連結の子」観劇 | トップページ | 「告白/湊かなえ」 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/41837697

この記事へのトラックバック一覧です: 「髑髏城の七人」観劇:

« 「連結の子」観劇 | トップページ | 「告白/湊かなえ」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ