« 「シスタースマイル ドミニクの歌」 | トップページ | 「イリアス」観劇 »

「W~ダブル」観劇

キャストもストーリーも面白そうなので、是非観たいと思っていた舞台でしたが、期待以上でした。

まず何と言っても脚本が面白いです!
二幕からの意外な展開~結末は、本当にやられたって感じでした。
笑える場面もたくさんあって、長さは全然感じませんでした。
ロペール・トマの他の作品も観てみたくなりました。

そして、役者さん達がみなさん良かったですね。
さとしさんのリシャールとミシェルの演じ分けは、さすがという感じでした。
眼鏡だけではなく、仕草とか歩き方でも違う人に見せてましたね。

堀内さんは、動きが何だかユーモラスで可愛いですよね。
実は・・・なんですけど(笑)
舞台で観る度に好きになる女優さんです。

そして、出ずっぱりだった中越さんも良かったです。
とても複雑な役なので、難しかったと思いますが、好演していました。

私が行った日はアフタートークがあったのですが、警察署長役のコング桑田さんの司会がかなりツボでした。

全部分かった上でまた観ると面白いかもしれないなと思ったり。
お勧めの舞台です。

« 「シスタースマイル ドミニクの歌」 | トップページ | 「イリアス」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/36325555

この記事へのトラックバック一覧です: 「W~ダブル」観劇:

« 「シスタースマイル ドミニクの歌」 | トップページ | 「イリアス」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ