« 2009エンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 「今度は愛妻家」試写会 »

「東京月光魔曲」観劇

何とかギリギリで観に行くことができました。
改めて、すごい豪華キャストでした。
それでもやっぱりケラさんらしい、ちょっとエグい話でしたが・・・。
友達にはケラさんの舞台、苦手な人が多いのですが、私は結構そういうところも含めて好きです。
人にはキレイな部分も汚い部分もありますからね。

それぞれのエピソードが絡み合って、ストーリーが繋がっていって・・・というのが面白かったです。
主役級の役者さんばかりでしたが、それぞれの役にぴったりでした。

松雪さんの「魔性の女」っぷり、素敵でした。

大倉さんは、とにかく登場するだけで何かやってくれそうな期待感を抱かせます。
どの作品に出演していても「自由」な感じがいいですね。

千秋楽ということで、最後にはケラさんも登場。
色とりどりの紙テープが舞って、とてもきれいでした。

« 2009エンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 「今度は愛妻家」試写会 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/32937912

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京月光魔曲」観劇:

« 2009エンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 「今度は愛妻家」試写会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ