« 「森モリ公演」劇団ハイリンド 観劇 | トップページ | 12月の気になる舞台 »

「バンデラスと憂鬱な珈琲」観劇

なかなか都合の合う日のチケットが取れずにあきらめかけていましたが、何とかギリギリで観に行けました。

三流コメディという感じなのですが、笑って笑って、一週間の疲れも吹っ飛びました。
映画やドラマでの堤さんは、渋くて恰好良いイメージですが、舞台では本当に伸び伸びとして自由ですね。
最後も楽しかったです。

出演者の皆さんは何役も演じていて、それがまた上手かったですね。
中でも小池栄子ちゃんが好演していて、良かったです。

スクリーンを使った演出も面白かったです。

明日千秋楽ですが、機会があったら是非お勧めです。

« 「森モリ公演」劇団ハイリンド 観劇 | トップページ | 12月の気になる舞台 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/32402823

この記事へのトラックバック一覧です: 「バンデラスと憂鬱な珈琲」観劇:

« 「森モリ公演」劇団ハイリンド 観劇 | トップページ | 12月の気になる舞台 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ