« 「サイドウェイズ」試写会 | トップページ | 11月の気になる舞台 »

「蛮幽鬼」観劇

週末に観て来ました。

新感線の芝居と演舞場って合ってますね。
演出も演舞場だとおおっと驚くような仕掛けがあって、面白いです。

「モンテクリスト伯」をベースにしているということだったので、どんな話になるのか楽しみでしたが、夢中になって観ていたので、3時間半の長さを全然感じなかったです。

ただ、ストーリーの運びが「朧の森に棲む鬼」にちょっと似ているかなと思ったりもしました。

復讐は次の復讐を呼び、空しいだけ・・・というのは伝わってきました。
原作のように、土門にも幸せになって欲しかったなと思ったりしました。

キャストはぴったりでしたね。
堺さん、新感線・初出演とは思えなかったです。
あんまり殺陣のイメージが無かったのですが、上手かったですね。

上川さんは、本当に安心して観ていられる役者さんです。
叫ぶ場面が多かったですが、すごい声量にちょっとびっくりしました。

早乙女くんも流石に動きにキレがありました。

稲森さんも「篤姫」で好演していましたが、舞台でも映えますね。

そして、私的に嬉しかったのは、山本亨さんのご出演。
つかさんのお芝居も劇画っぽいところがあるので、新感線と共通点があるかもと思いました。

ゲキ×シネで上映されたら、絶対もう一度観たいです。

« 「サイドウェイズ」試写会 | トップページ | 11月の気になる舞台 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/31954067

この記事へのトラックバック一覧です: 「蛮幽鬼」観劇:

« 「サイドウェイズ」試写会 | トップページ | 11月の気になる舞台 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ