« 「怪談 牡丹燈籠」観劇 | トップページ | 「狭き門より入れ」観劇 »

「グッド・バッド・ウィアード」

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」でビョン様の格好良さにやられて、この映画を観て来ました。
この作品で初めて悪役を演じたそうですが、いや~、素敵な人は何をやっても素敵です。
もちろん演技力あってこその格好良さなんですよね。

内容も最初からドキドキしっぱなしで、スピード感があって、最後までどうなるんだろうっていう感じで楽しめました。
韓国のトップスター三人のキャラクターが、それぞれ面白かったです。
これも最後までどんでん返しがありましたよ。
「良い人」「悪い人」「変な人」は、果たして誰がどれなのか・・・分からなくなってきます。

やっぱり韓国映画面白いです。
ドラマがブームになる前から、韓国映画は面白い作品が多くて注目していましたが、韓流ブームで逆に観なくなっていました。
でも、またハマってしまいそうです。

最近気付きましたが、私って気が多すぎですね。
とりあえず休日は、ビョン様の過去作品でもレンタルしてこようかな。

« 「怪談 牡丹燈籠」観劇 | トップページ | 「狭き門より入れ」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/31225506

この記事へのトラックバック一覧です: 「グッド・バッド・ウィアード」:

« 「怪談 牡丹燈籠」観劇 | トップページ | 「狭き門より入れ」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ