« 「ちゃんと伝える」完成披露試写会 | トップページ | 「斎藤幸子」観劇 »

「天翔ける風に」観劇

3日連続の観劇で、感想を書く暇がありませんでした。
どの作品も面白かったです。

久しぶりにミュージカルを観たという感じでした。
何年か前に松たか子ちゃん、古田新太さんの「贋作・罪と罰」は観ていました。
あの話をミュージカルで?と思いましたが、なかなか面白かったです。

テンポが良いし、演出も魅せてくれました。

銀之丞さんはやっぱり素敵でしたが、もう少し歌声が聞こえると良かったかな。
初めてのミュージカルだったようですが、自信を持って歌ってくれないと伝わらないです。
上手いとか下手とかは関係なく。

野田版で観た時の方が、ストーリーはもっと分かりにくかったような気がしますが、もはや記憶が曖昧です。
野田さんの演出も面白かったですけどね。

これだけちゃんとしたミュージカルのチケットが、あまり売れていなかったようなのは残念です。
昨今の不況で、ただでさえ高い舞台のチケットは売れにくい状況なのでしょうね。

« 「ちゃんと伝える」完成披露試写会 | トップページ | 「斎藤幸子」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/31184619

この記事へのトラックバック一覧です: 「天翔ける風に」観劇:

« 「ちゃんと伝える」完成披露試写会 | トップページ | 「斎藤幸子」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ