« 岡崎司さんライブ(内野聖陽さんゲスト) | トップページ | 6月の気になる舞台(6/16追記) »

「五月大歌舞伎」夜の部 観劇

感想が遅くなってしまいましたが、先週末に観て来ました。
もう5月も終わってしまうので、一応書いておこうと思います。

去年の10月以来なので、久しぶりの歌舞伎でした。
時代劇とか観ると、「ああ、歌舞伎が観たいな」なんて思ったりして。

「鬼平犯科帳」
吉右衛門さんは、粋で素敵でした。
染五郎さんは出番も少なく、悪役でしたが、最後は魅せてくれました。
やっぱり存在感がありますね。
染五郎さんの主演舞台が観たいなと思いました。

「於染久松色読販」
福助さんが一人七役で、女形から男役まで演じています。
早替りも見事で、笑える場面もたくさんあって、面白かったです。

どちらの演目も分かりやすくて、久しぶりの歌舞伎を満喫しました。

« 岡崎司さんライブ(内野聖陽さんゲスト) | トップページ | 6月の気になる舞台(6/16追記) »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/29886373

この記事へのトラックバック一覧です: 「五月大歌舞伎」夜の部 観劇:

« 岡崎司さんライブ(内野聖陽さんゲスト) | トップページ | 6月の気になる舞台(6/16追記) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ