« 「ムサシ」観劇 | トップページ | 「GOEMON」試写会 »

「犀」文学座アトリエ公演 観劇

それはある暑い夏の昼下がり。
ベランジェは、友人のジャックとカフェで話をしていた。
その時、砂埃と共にすごい勢いで駆け抜けて行ったのは-何と犀だった!
やがて、ベランジェの会社の同僚、ジャックまでも犀に変身してしまい・・・。

アトリエ公演に行ったのは久しぶりでした。
古くて、とても味のあるアトリエで、ここで文学座の様々な俳優さんが演じてきたのだなと思うとちょっと感動してしまいます。

今回のお芝居はとてもシュールでしたが、身近な人達がどんどん犀に変身していったら・・・怖いですよね。
自分はどうなってしまうんだろうと怯えるベランジェと同じ気持ちになって、ずっと力が入っていたので、観終わったらちょっと疲れてしまいました。

主演の大場泰正さんは初めて知りましたが、ほとんど出ずっぱりで、最初は弱弱しくて頼りなかったベランジェが、だんだん変化していく様子を好演していました。
大場さんの演技にすっかり惹き込まれました。
また違う舞台でも観てみたいなと思います。

文学座HP

« 「ムサシ」観劇 | トップページ | 「GOEMON」試写会 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/29212670

この記事へのトラックバック一覧です: 「犀」文学座アトリエ公演 観劇:

« 「ムサシ」観劇 | トップページ | 「GOEMON」試写会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ