« 4月の気になる舞台 | トップページ | 「淫乱斎英泉」千秋楽 観劇 »

「蜉蝣峠」(2回目) 観劇

「蜉蝣峠」2回目の観劇に行って来ました。
前回はかなり前方席だったので、近すぎて全体が見えませんでしたが、今回は後方席だったので「なるほど」と思う場面も多々ありました。
照明もきれいだし、誰かの熱烈なファンというわけじゃない限り、ちょっと後ろの方が良いですね。特に前半は・・・。

笑える場面もいっぱあるし、クドカンも新感線も好きなんですけどね・・・。
やっぱり、ストーリーに深みがないと思います。
「朧の森に棲む鬼」と比べてしまうと、闇太郎はあまりに中途半端な感じがするのです。
いっそ大通り魔が天晴だったら、まだ理解できるような気がするのですが。

最後の方の闇太郎と天晴の殺陣の場面がちょっと変わっていました。
前回は、天晴がもっとあっさり切られて死んでいたと思います。
今回の方が良い感じでした。

歌詞と曲は最高だと思います。
今回は客席もかなり盛り上がってますね。

赤坂サカスは、桜が満開で見頃です。
劇場内からもきれいに見えました。

« 4月の気になる舞台 | トップページ | 「淫乱斎英泉」千秋楽 観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/28981690

この記事へのトラックバック一覧です: 「蜉蝣峠」(2回目) 観劇:

« 4月の気になる舞台 | トップページ | 「淫乱斎英泉」千秋楽 観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ