« フランス映画祭2009 | トップページ | フランス映画祭(3/13) »

フランス映画祭(3/12)

この日は上映前にレッド・カーペットにフランス来日団が登場。
私はチラッとしか見れなかったですが。
今年の団長はジュリエット・ビノシュでした。

そして、オープニング・セレモニー。
主催のユニフランスの会長、ジュリエット・ビノシュの挨拶の後、来日したキャスト・監督がスクリーン前に並んでフォト・セッション。
何だか、いつもの年より少なくて寂しい感じでした。

オープニング作品「夏時間の庭」
画家であった大叔父のアトリエに住む母の誕生日に集まった家族。
3人の兄妹は、それぞれニューヨーク、中国、フランスに住み、滅多にこの郊外の家に来ることはない。
楽しい時間を過ごす間も、母は死後の遺産相続のことをしきりに気にしていた。
そして、突然の母の死。兄妹はそれぞれの事情を抱え、思い出深い美術品コレクションや家を売ることにするのだが・・・。

この映画に登場する美術品は、ほとんどがオルセー美術館から貸し出されたものだそうです。
家具や花瓶など、実際に使われていると、展示されているのとはまた違った美しさがあるものだなと思いました。

遺産相続を巡ってドロドロの争いにならないところが、フランス人ぽいなと思ったのですが。そんな事はないかな。
議論はしても、わだかまりが残らないところがいいなと思いました。

初夏、銀座テアトルシネマで公開予定です。

オープニング作品なのにトーク・ショーやQ&Aもなく、ちょっとがっかりでした。

« フランス映画祭2009 | トップページ | フランス映画祭(3/13) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/28653206

この記事へのトラックバック一覧です: フランス映画祭(3/12):

« フランス映画祭2009 | トップページ | フランス映画祭(3/13) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ