« 「パイパー」観劇 | トップページ | 「冬物語」観劇 »

「冬の絵空」観劇

感想を書くのが遅くなりましたが、連休中に観に行きました。

今回が初舞台となる藤木直人さん。
公演前のインタビューではプレッシャーを感じているようだったので少し心配だったのですが、良い舞台人スタートが切れたのではないでしょうか。
時代劇もあまり経験がないと仰っていたので、着物での動きや立ち回りも大変だったと思います。でも、役柄が藤木さんにすごく合っていたと思います。

脇が実力派の役者さんばかりですから、良い雰囲気で藤木さんを盛り立てているなという感じがしました。
カーテンコールでも、藤木さんが生瀬さんの顔をちらっと見ていたのが印象的でした。
最後はスタンディングオベーションになりましたが、私はまだ立つまでの気持ちにはなりませんでした。

生瀬さんは、今回改めてすごい役者さんだなと思いました。
上手い役者さんは、"間"がいいですよね。

真面目なじゅんさんも素敵でした。

最近はドラマで活躍している方もどんどん舞台に出演するようになってきましたが、また新たな魅力を発揮できる場所になっていくといいですね。

« 「パイパー」観劇 | トップページ | 「冬物語」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/27172395

この記事へのトラックバック一覧です: 「冬の絵空」観劇:

« 「パイパー」観劇 | トップページ | 「冬物語」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ