« 2008エンタメベスト5じゃなくて6(舞台編) | トップページ | 1月の気になる舞台 »

2008エンタメベスト5(映画編)

2008年に観た映画は28本。
観劇が多かったので、映画はちょっと少なめでした。

奈緒子
地上5センチの恋心
西の魔女が死んだ
ザ・マジックアワー
グーグーだって猫である

「奈緒子」は、三浦春馬くんの好演と上野樹里ちゃんののだめとは全く違う表情が新鮮でした。

「地上5センチの恋心」はフランス映画ですが、ちょっとミュージカルっぽかったり、可愛い映像で楽しかったです。

「西の魔女が死んだ」は原作のイメージ通りで、原作ではすっきりしなかった部分が映像で見るとすーっと心に染み通っていった場面もありました。

「ザ・マジックアワー」は、佐藤浩市さんの見たことのない魅力が引き出されていて、とにかく笑えます。三谷マジックという感じでした。
二人の番宣出まくりも面白かったです。

「グーグーだって猫である」は、猫好きなら絶対に泣けます。
大人のもどかしい恋も素敵でした。
ほわほわとした優しい気分になれる映画です。

番外として、「252 生存者あり」。これは、内野さんファンじゃなくても映画館で是非観て欲しい作品です。
「P.S.アイラヴユー」も、こんな風に誰かを愛したい、愛されたいと思う映画でした。

去年は観劇を優先した為、試写会が当たってもなかなか行けないことも多かったです。
いつも体力の限界に挑戦しているみたいな・・・。
現実逃避しないとやっていられないという事情もあるわけですが、身体も大切にしないといけないなと思った年末でした。

« 2008エンタメベスト5じゃなくて6(舞台編) | トップページ | 1月の気になる舞台 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/26773088

この記事へのトラックバック一覧です: 2008エンタメベスト5(映画編):

« 2008エンタメベスト5じゃなくて6(舞台編) | トップページ | 1月の気になる舞台 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ