« 「舞台は夢 イリュージョン・コミック」観劇 | トップページ | 「七人は僕の恋人」千秋楽 観劇 »

「口紅~rouge~」観劇

この作品の脚本を書いたサタケミキオさんに興味を持って、久しぶりに文学座の舞台を観に行きました。
サタケさんは東京セレソンデラックスを旗揚げ、主宰者兼役者(役者名は宅間孝行)として活躍していて、「花より男子」の脚本なども書いている方です。

今回は、渡辺徹さんの熱い要望で脚本を書いたそうです。

昔ながらの銭湯「紅の湯」を舞台にして、この銭湯の主人である陸夫の淡い恋や、客である漫才師コンビ、銭湯を売りたい娘に協力するからと住み着いた元詐欺師・鉄とキャバ嬢あきなの関係などが描かれます。

ちょっとベタな話ではあるけれど、人と人との繋がりが希薄になっている現代、こんな場所や人達がいたらなと思わせるようなお芝居でした。

やっぱり文学座の方達の演技は素晴らしいです。
ちょっとした台詞の抑揚で場面が和んで、客席を笑わせたり。

去年はB会員から文学座通信講座会員に変更したので、あまり文学座の舞台も観に行かなくなってしまったのですが、今月からまたB会員になったので、来年はたくさん観たいなと思っています。

« 「舞台は夢 イリュージョン・コミック」観劇 | トップページ | 「七人は僕の恋人」千秋楽 観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/26035328

この記事へのトラックバック一覧です: 「口紅~rouge~」観劇:

« 「舞台は夢 イリュージョン・コミック」観劇 | トップページ | 「七人は僕の恋人」千秋楽 観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ