« 「人生のクライマックス」観劇 | トップページ | 「口紅~rouge~」観劇 »

「舞台は夢 イリュージョン・コミック」観劇

どうしても観たかった舞台でしたが、急遽お手頃なチケットを入手して行って来ました。

行方のわからぬ息子の安否を気に病む父親は、友人トランドとともに洞窟に棲む魔術師アルカンドのもとを訪ねる。アルカンドは「ご子息がいかに偉大な人物となったか見せてさしあげよう」と父親を魔術の世界にいざない、息子の波瀾万丈の人生を見せるのだが・・・。

初めて見るような斬新な演出で、とても面白かったです。
本当に魔術を見ているような仕掛けに驚かされました。

堤さんと段田さんの掛け合いもとても楽しくて、二人とも素で吹き出したりする場面もありました。

でも、何と言っても高田さんが最高でした。
新感線を観ているような錯覚にとらわれるほど、高田さん一人の場面でははじけてましたね。
もう、高田さん大好きです。

衣装も素敵でした。
欲しいなと思うくらい。

円形の舞台なので、どの席でも比較的見やすいのではないかと思います。

« 「人生のクライマックス」観劇 | トップページ | 「口紅~rouge~」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/26003940

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞台は夢 イリュージョン・コミック」観劇:

« 「人生のクライマックス」観劇 | トップページ | 「口紅~rouge~」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ