« 「口紅~rouge~」観劇 | トップページ | 「太鼓たたいて笛ふいて」観劇 »

「七人は僕の恋人」千秋楽 観劇

この日は、昼は文学座、夜は大人計画とはしごでした。
正反対の舞台でしたが、どちらも楽しかったです。

クドカン脚本の笑いの間は絶妙ですね~。
下ネタはあまり好きじゃありませんが、それも気にならないくらい笑いました。
ずっと笑いっぱなしだったので、観終わった後顔が痛かったです。

池田さんは、もう登場するだけでおかしかったです。
何なんでしょう、あの存在感は。

かつらが客席を飛び交ったり、お客さんも参加という感じでした。
ビーチバレー(?)の場面で、河合さんの足が落ちてしまったのも笑えました。

観劇続きでだいぶ疲れていたのですが、疲れも吹き飛びました。

« 「口紅~rouge~」観劇 | トップページ | 「太鼓たたいて笛ふいて」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/26065133

この記事へのトラックバック一覧です: 「七人は僕の恋人」千秋楽 観劇:

« 「口紅~rouge~」観劇 | トップページ | 「太鼓たたいて笛ふいて」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ