« 「表裏源内蛙合戦」観劇 | トップページ | 「人生のクライマックス」観劇 »

12月の気になる舞台

今年も残り少なくなってきましたね。
ここのところ、急にチケットが入手できて観劇・・・ということが多く、11月は結局6本観ました。
今月もコンサート、観劇と予定が詰まっていますが、まだ入れようとしています。
年末まで身体が持つのか・・・と思いながら。

人生のクライマックス」(劇団扉座) ★
キャラメルボックスの岡田達也さんが客演ということで、観に行くことにしました。
中年の男達の話だそうですが、実はモードおたくで「父さん・・・実はおしゃれなんだ」って何だか面白そうです。

口紅」(文学座) ★
「花より男子」の脚本家として、また俳優としても活躍するサタケミキオさんの脚本というのに興味を持ちました。
久し振りの文学座の舞台観劇で、好きな俳優さんが出演するのも楽しみです。

七人は僕の恋人」(大人計画) ★
クドカンのファンとしては見逃せない舞台です。
「流星の絆」も東野圭吾さんの原作が好きな方からは賛否両論あるようですが、私はツボにハマって笑う場面が多いです。

太鼓たたいて笛ふいて」(こまつ座) ★
大竹しのぶさんが林芙美子を演じるというのは楽しみです。
井上さんの作品は、笑いや音楽の中に心の深い部分に触れる言葉があるので好きです。

君の心臓の鼓動が聞こえる場所」(キャラメルボックス) ★
今回は黒川智花ちゃんが出演ということで、西川さんとどんな親子になるのか楽しみです。
またあったかい気持ちになる作品なんだろうな。
師走の忙しさを癒してくれそうです。

グッドナイト スリイプタイト」 ★
一年振りの三谷さんの作品です。TVでちょっと紹介されていましたが、期待通り面白そうです。

舞台は夢 イリュージョン・コミック」 ★
堤さん、秋山さん、高田さん、段田さんと豪華キャストです。これは、観ないわけにはいかないでしょう。
まだチケットを確保していませんが、何とかして行くと思います。

あれから」 ★(12/13追記)

箱の中の女」 ★(12/19追記)

それにしても、予定入れ過ぎです・・・。

« 「表裏源内蛙合戦」観劇 | トップページ | 「人生のクライマックス」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/25913545

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の気になる舞台:

« 「表裏源内蛙合戦」観劇 | トップページ | 「人生のクライマックス」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ