« 「私生活」大阪千秋楽 | トップページ | 「SAMURAI7」観劇 »

「青い鳥」試写会

映画が始まる前に司会の方が登場しました。
試写状には舞台挨拶があるとは書いていなかったのですが、サプライズ・ゲストとして本郷奏多くんが出て来ました。会場からは女性の歓声が。
華奢ですが背は高そうで、美少年でした。
少し映画の内容や本郷くんの中学生時代に触れた後、何故か(?)メジャーリーグの岩村明憲選手が登場しました。
私は全く野球にはうといので知らない方でしたが、お話は面白かったです。

ある中学校のクラスで起きたいじめによる自殺未遂事件の後、臨時で赴任した村内先生の取った行動から、再びクラスの生徒が動揺しはじめる。
吃音で、うまくしゃべれない村内だが、"本気の言葉"で生徒と向かい合う。
自殺未遂をした少年のことで悩み、苦しむ園部は、村内に自分の気持ちをぶつける。

繊細な演技で、本郷くんがナイーブな少年役を好演していました。

そして、何と言っても阿部さんが素晴らしいです。
立ち姿から、もう役に入りきっているのです。
慈愛に満ちた笑顔も良かったです。
「本気の言葉には、本気で答えなければならない」という台詞が心に刺さりました。

公式サイトはこちら

« 「私生活」大阪千秋楽 | トップページ | 「SAMURAI7」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/25519344

この記事へのトラックバック一覧です: 「青い鳥」試写会:

« 「私生活」大阪千秋楽 | トップページ | 「SAMURAI7」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ