« 「私生活」初日 観劇 | トップページ | 平成中村座「仮名手本忠臣蔵」Bプログラム »

「から騒ぎ」観劇

彩芸がちょっと遠いこともあって、オールメール・シリーズは「お気に召すまま」以来でした。

高橋一生さんが女性役って、あんまり想像できないな~と思っていましたが、さすがに上手い役者さんです。ちょっと傲慢だけれど憎めない女性を、可愛らしく演じていました。

月川悠貴さんは、立ち居振る舞いも美しかったですが、黙って立っているだけでも女性そのものに見えました。

小出恵介さんは、初舞台とは思えないほど蜷川さんの舞台になじんでいました。

シェイクスピアは、やっぱり悲劇の方が好きですが、たまには喜劇も笑えて、楽しくて良いですね。

私がヒアローだったら、最後の結末はあり得ませんが。

ま、喜劇だから良いでしょうという感じでした。

最後の場面は、赤と白のコントラストがとても美しかったです。

« 「私生活」初日 観劇 | トップページ | 平成中村座「仮名手本忠臣蔵」Bプログラム »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/24447398

この記事へのトラックバック一覧です: 「から騒ぎ」観劇:

« 「私生活」初日 観劇 | トップページ | 平成中村座「仮名手本忠臣蔵」Bプログラム »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ