« 「から騒ぎ」観劇 | トップページ | 「P.S.アイラヴユー」試写会 »

平成中村座「仮名手本忠臣蔵」Bプログラム

浅草寺の境内に仮設された平成中村座での公演ということで、久しぶりに浅草に行きました。

仲見世がすごい混んでいるのをすっかり忘れていて、辿り着くのに時間がかかってしまいました。

ちょっと分かりづらかったのですが、もっと矢印とかあると良かったですね。

本当はAプロから順番に全部観たいところでしたが、3階席がないのでチケット料金が高いんですよね。

Bブロは、おかると勘平の悲劇から、討ち入りと引き揚げまで。

歌舞伎には、悲劇の果てに主人公が死んでしまう話が多いですが、これも切ないお話です。

これが忠臣蔵とどうつながっていくのかなと思いましたが、仁左衛門さんの大星由良之助とおかるの話への流れが面白かったです。

今回は、登場人物が紫の着物を着ている人が多かったのですが、紫の明度や様々な色との合わせによって、印象が違うものだなと思いました。

休憩時間、女性トイレはすごい行列になっていたのですが、スタッフの方々の楽しいお話や手際の良い案内でスムーズに進んで行きました。

歌舞伎座でもまたやって欲しい演目です。

« 「から騒ぎ」観劇 | トップページ | 「P.S.アイラヴユー」試写会 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/24506481

この記事へのトラックバック一覧です: 平成中村座「仮名手本忠臣蔵」Bプログラム:

« 「から騒ぎ」観劇 | トップページ | 「P.S.アイラヴユー」試写会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ