« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

「人形の家」観劇

先週末になってしまいましたが、観劇して来ました。

りえちゃんの舞台を観るのは「ロープ」以来でしたが、くるくる変わる表情や軽やかな動きに惹きつけられました。

脅迫され、思い悩むノラに感情移入して、ずっと緊張感がありました。

終盤の堤さん演じる夫が、自己中心的な素顔をさらけ出す場面は見事でした。

そして、ノラが自我に目覚めた時、二人の関係は崩壊するのです。

現代の男女の関係の問題がそのまま描かれたような物語に驚きました。

100年以上前に書かかれたものだとは思えないですね。

観て良かったなと思える舞台でした。

引越しトラブル

ずい分久し振りになってしまいました。

書きたいことはいろいろ溜まっているのですが、引越しでいろいろトラブルがあって、ネットもやっと繋げましたが、まだ細かい設定はしていないのです。

ぼちぼち更新しますので、よろしくお願いします。

引越し

引越しに伴って、ブログも引越しです。
同じココログですが。

片付けなどが落ち着くまで更新は出来ないかもしれませんが、また舞台や映画、本のことなどを書きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

9月の気になる舞台

来週引越しの為、準備に追われてなかなかブログも更新できません。
引越しに伴ってプロバイダーも変更するので、ブログもお引越しか止めるか考え中です。

そんなわけで、今月の観劇予定は「狂言ござるの座」のみです。
念願の萬斎さんの狂言が観られるのは、とても楽しみです。

「人形の家」も何とか観に行きたいなと思っています。
堤さんの舞台も久しぶりですからね。
私は、映像よりも舞台の堤さんの方が色っぽくて好きです。

遠いなーと思っていましたが、「私生活」ももう来月ですね。
制作発表はチェックしそびれましたが、寺島さんとのやり取りがどんな風になるのか楽しみです。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ