« 「崖の上のポニョ」試写会 | トップページ | 「五右衛門ロック」観劇 »

「道元の冒険」観劇

蜷川さん×井上さんの舞台は、登場人物が多くて、1人で何役も演じるという事が多いですが、今回は特に大変そうでした。
台詞が面白くて、笑う場面も多く、歌も楽しかったです。

阿部ちゃんは、中盤は道元の半生を他の人が演じるのをずっと舞台端で見ているのですが、出ずっぱりだし、他の人の演技に反応しなければならないし、大変だな~と思いました。

初舞台の栗山千明さんは、声も通るし、また舞台で観てみたい役者さんだなと思いました。

横山めぐみさんは、色っぽくて、全然年齢を感じさせない美しさでした。

高橋洋さんは、とぼけた笑いを誘う役だったのですが、前回観たのが「オセロー」のシリアスな役だったので、そのギャップにやられました。

3時間20分の上演時間の予定だったと思うのですが、10分ぐらい早く終わりました。
芝居のテンポが良かったのか、どこかの場面がなくなったのか・・・?

« 「崖の上のポニョ」試写会 | トップページ | 「五右衛門ロック」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650832

この記事へのトラックバック一覧です: 「道元の冒険」観劇:

« 「崖の上のポニョ」試写会 | トップページ | 「五右衛門ロック」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ