« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

真骨頂

今日の「ゴンゾウ」は、夢中になって見てしまいました。

髭、剃りましたね。
ルミ子さんとのやり取り、ほんと面白いです。
ワイルドな内野さんを見慣れていたせいか、髭を剃った顔は若々しく見えました。

今日はこれまでのゴンゾウ・モードより、真剣な表情が多くて、見入ってしまいました。
終盤の演技は、内野さんの真骨頂という感じでした。
改めてすごい人だなーと思ったり。

黒木の過去が少しずつ明らかになってきましたが、トラウマになっている事件・・・気になります。

「五右衛門ロック」前楽

「五右衛門ロック」2回目、行って来ました。
今回は、ちょっと後方寄りでセンターだったので、照明がすごく綺麗に見えました。

未來くんへの拍手が増えていて、着実にファンを増やしているなという感じでした。
じゅんさんの未來くんへの突っ込み、いつからあんなに激しくなったんでしょう?
ものすごくウケました。

江口さんがギターを弾きながら歌う場面では、今日は舞台上を端から端まで走りまくりでした。「ちょっと盛り上がり過ぎちゃった」って。
いや、良かったです。

聖子さんと松雪さんのバトルも素敵でした。

じゅんさんとマリさんのちっちゃい夫婦も、何度観ても面白いです。

川平さんもくどいですけど、今回はほんと笑わせてもらいました。
ピッタリの役でしたね。

最後の「五右衛門ロック」の歌では、客席も腕を振り上げていました。
「メタルマクベス」の時は、ノリたくてもノレない感じでしたが、今回は手拍子を促されたりするので、客席と一体感があって良かったです。
明日の千秋楽、そして大阪公演はもっともっと盛り上がるんだろうな~。
あー、行きたいです!

ただいま

やっぱり都心の暑さは尋常ではありませんね。
帰ってきた途端にぐったりです。

私がネットから離れていた間に「シリウスの道」の制作発表記者会見があったのですね。
内野さんかスタイリストさん、皮ジャンにこだわりがあるのでしょうか?
ちょっと暑い感じですけど、似合いますね。

帰省中ももちろん「ゴンゾウ」は見ました。
柿沼が死んでしまう場面では、涙してしまいました。

佐久間ったら憎たらしい~と思っていましたが、佐久間にもいろいろ事情がありそうですね。

内野さんが、いつ髭を剃って登場するのかも楽しみです。

チラシの楽しみ

劇場に行くとチラシの束をもらいますよね。
仮チラシだったものが本チラシになっていたり、新作舞台情報があったり。
最近もらったチラシの中から、今後の気になる舞台を。

11月~12月
太鼓たたいて笛ふいて」 こまつ座
出演:大竹しのぶ、木場勝己、山崎一他

1月~2月
パイパー」 NODA・MAP
出演:松たか子、宮沢りえ

1月
冬物語」 蜷川幸雄演出
出演:唐沢寿明、田中裕子、横田栄司他

1月
冬の絵空
出演:藤木直人、橋本じゅん、中越典子、粟根まこと

どの公演も是非観てみたい顔ぶれです。

明日から、ちょっと早めの夏休みを取って旅行&帰省してきます。
ブログの更新は、その間お休みします。
帰って来たら、「五右衛門ロック」を再度観劇予定です。
とても楽しみです。

「五右衛門ロック」観劇

いや~、もう、本当に面白かったです。
新宿コマの雰囲気からして、お祭り気分で盛り上がりました。

先日の古田さんの顔面強打のニュースにはびっくりしましたが、元気に舞台を走り回っていました。
流石に彼が主役だと、新感線の舞台も引き締まりますね。

今回、未來くんがすーごく格好良かったです。
歌って、踊って、見せ場たっぷりです。

舞台の松雪さんも本当に好きです。
びっくりするほど細いですが、粋で、色っぽくて素敵です。

「どん底」の江口さんも良かったですが、時代劇の格好がまた似合いますよね。
ギター弾きながら歌っちゃいます。しびれますよ~。

じゅんさんはいつも舞台だとメイク濃くて、誰だか分りません。
でも、そんなじゅんさんが好きです。

久しぶりの冠さんの歌声、やっぱりすごいな~と思いました。
今回台詞はほとんどなくて、ロッカーに徹していましたが、それもまた良かったです。

そして、北大路欣也さん、やっぱり存在感ありますね。
黙って座っているだけで絵になります。

もう、みんな「格好良い」しか言葉が出て来ないです。
地湧き、肉踊るという感じ。
一幕終わりの休憩時間から、「まだ舞台の途中だけど、もう1回観たいよね」と友達と話していたぐらいです。

絶対お勧めです!

「道元の冒険」観劇

蜷川さん×井上さんの舞台は、登場人物が多くて、1人で何役も演じるという事が多いですが、今回は特に大変そうでした。
台詞が面白くて、笑う場面も多く、歌も楽しかったです。

阿部ちゃんは、中盤は道元の半生を他の人が演じるのをずっと舞台端で見ているのですが、出ずっぱりだし、他の人の演技に反応しなければならないし、大変だな~と思いました。

初舞台の栗山千明さんは、声も通るし、また舞台で観てみたい役者さんだなと思いました。

横山めぐみさんは、色っぽくて、全然年齢を感じさせない美しさでした。

高橋洋さんは、とぼけた笑いを誘う役だったのですが、前回観たのが「オセロー」のシリアスな役だったので、そのギャップにやられました。

3時間20分の上演時間の予定だったと思うのですが、10分ぐらい早く終わりました。
芝居のテンポが良かったのか、どこかの場面がなくなったのか・・・?

「崖の上のポニョ」試写会

とにかくポニョが可愛い!です。
何かこの映画はそれだけでもう十分って感じです。

ジブリ作品のテーマである「人間と自然」というのも描かれてはいるのですが、基本は人間の男の子・宗介を好きになったさかなの子・ポニョ、小さな二人のラブ・ストーリーです。

今回はシンプルなラインで描かれている物も多いのですが、それがとても良いです。
色も本当に綺麗です。

「ポーニョ、ポニョ、さかなの子」という歌が頭の中をぐるぐるしています。

素敵な贈り物

ファンクラブから届いた「ゴンゾウ」クリアファイルにドキッとし、「私生活」新チラシの胸をはだけたセクシーな姿にまたまたドキッ。

新宿駅西口には「ゴンゾウ」の巨大ポスターが貼ってありました。

そして、今日は「ゴンゾウ」2回目でしたね。
だらしない時とふっと真剣な眼差しになる時のギャップが良いですね~。
内野さんも楽しんで演じているように思います。

今回は「ちりとてちん」で四草を演じていた加藤虎之助さんが出演していてびっくり。
大好きなドラマだったのですが、特に虎之助さんは好きだったので嬉しかったです。
頑張って、また何かの連ドラや舞台に出演して欲しいな。

来週からはいよいよ本格的に特捜本部入りですね。
楽しみです。


「SISTERS」観劇

急遽チケットが入手出来たので、行って来ました。
長塚さん演出の舞台は「エドモンド」しか観たことがないのですが、ちょっと苦手な感じでした。
今回もどうかなと思っていたのですが、かなり衝撃的なストーリーでした。
まだ始まったばかりですし、本公演はこれからなので内容については詳しくは書きませんが。

パルコ劇場でやるようなお芝居はシンプルな舞台装置が多いと思うのですが、それに比べるとかなり凝った演出でした。
特に終盤はちょっと驚きました。

キャストの方達はみなさん素晴らしかったですが、松さんはちょっと浮いている感じでした。
それも狙いなのかもしれませんが。

いろいろな意味で記憶に残る舞台になりそうです。

7月の気になる舞台

今月は早めの夏休みを取って、旅行&帰省の予定があるので、あまり観劇はできなさそうです。(★印はチケット確保済)

SISTERS ★(7/5追記)
(出演:松たか子、鈴木杏、田中哲司)

まほろば
(出演:秋山菜津子他)

道元の冒険 ★
(出演:阿部寛、栗山千明、北村有起哉、横山めぐみ、高橋洋)

五右衛門ロック(劇団☆新感線) ★
(古田新太、松雪泰子、森山未來、江口洋介、北大路欣也)

「SISTERS」はチケットは取れていたのですが、都合が悪くなり手放しました。
とても残念です・・・。
何とか他日に行けると良いのですが。

阿部ちゃんは、蜷川さん演出「近松心中~それは恋~」以来なのでとても楽しみです。
最初に舞台で観た、つかさん演出の「熱海殺人事件」のゲイの刑事は衝撃的でした。
あれからTVドラマで数々の個性的な脇役を演じ、主役をやるようになり、現在では映画にも欠かせない俳優になりましたね。
でも、これからもたまには舞台出演して欲しい方です。

「五右衛門ロック」は、もう絶対面白くなりそうです。
「IZO」は私としてはちょっと不完全燃焼だったので、その分も期待しています。

「ゴンゾウ」スタート

朝から「やじうまプラス」生出演、爽やかでしたね~。
噛まないかとハラハラしましたが、何とか(?)大丈夫でしたね。

「ゴンゾウ」もこれからどんどん面白くなっていきそうです。
TVでのあんなにはじけた演技の内野さんも新鮮でした。
やっぱり発声が「舞台人」ぽいですね。
最後の場面の真剣な顔が特に素敵でした。

聖陽流の会員限定サイトのフォトレポートも素敵な写真ばかりでした。
今日発売の「ザテレビジョン」の中綴じにある「PRIO」にも「ゴンゾウ」特集ページがあります。

7/12(土) テレビ朝日「ぷれミーヤ」(15:30~16:25)
も楽しみです。

TV出演は続く

聖陽流HPを見てみたら、こっそり(トップベージには6/30更新は載っていないけど)更新されていました。

7/2 「やじうまプラス」に7:30過ぎに出演予定
   「ワイドスクランブル」に12:50過ぎに出演予定

雑誌・新聞掲載情報
7/2(水) 夕刊フジ
7/15(火) 「TV JAPAN」
7/17(木) 「YOMIURIテレビ館」(読売新聞購読者向け)

楽しみですね♪

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ