« 「サンシャイン・ボーイズ」観劇 | トップページ | Qさま »

「山のあなた 徳市の恋」

剛くんは役によって表情がまるで違うので、いつも驚かされますが、今回の徳市も役が憑依したかのような演技でした。
1938年の清水監督の「按摩と女」を忠実にカヴァーしたということですが、それも観てみたいなと思いました。

徳市の相棒・福市役の加瀬亮さんとも良いコンビでした。
目は見えないけれど勘が鋭く、喧嘩にも勝ってしまうような徳市とどこかのんびりとした福市の会話や動作がユーモアがあって楽しかったです。

映画初出演というマイコさんも雰囲気があって、初めてとは思えない落ち着いた演技でした。

舞台となった温泉場の自然の景色も美しく、心が和む映画でした。

« 「サンシャイン・ボーイズ」観劇 | トップページ | Qさま »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650822

この記事へのトラックバック一覧です: 「山のあなた 徳市の恋」:

« 「サンシャイン・ボーイズ」観劇 | トップページ | Qさま »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ