« ルクスタ | トップページ | モディリアーニ展 »

狂言について

初心者向けの狂言の本「私達がご案内します 狂言/茂山宗彦・茂山逸平」を予約して、図書館で借りてきました。
受け取りに行ってみると、子ども向けでしたcoldsweats01。イラスト付きで分かりやすかったですけどね。

国立能楽堂の舞台構造や、役によって装束が違うことなど。
ちょっとした決まり事を事前に知っていると、より楽しめそうです。
「おかしかったら、大声で笑って、笑って」という言葉に「そうなんだ~」と目が覚める思いでした。
能や狂言、歌舞伎など、伝統芸能って難しいのではないかとか堅苦しく考えがちですよね。でも、そんな事はないんですよね。

以前から狂言には興味があったのですが、きっかけはこの本の著者の茂山宗彦さんを始めとする若手狂言師が主催する「TOPPA!」を観てみたいなと思ったことでした。
その後、伝統芸能の若手を集めた特集番組で、やはり宗彦さんの狂言を観て、すごく面白かったのです。
でも、なかなか観に行く機会が持てなかったのですが、宗彦さんはもちろん、萬斎さんの狂言師としての姿も観てみたいし、今後は古典的なものも観たいなと思っています。

「わが魂は輝く水なり」のインタビュー記事を読み返していたら、萬斎さんのスタイリストの名前に見覚えが・・・内野さんと同じスタイリストでした!
これ、個人的にかなりウケました。やっぱり、好きな人には何かしら共通点があるものなのでしょうか。

« ルクスタ | トップページ | モディリアーニ展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650805

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言について:

« ルクスタ | トップページ | モディリアーニ展 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ