« 「ラ・マンチャの男」観劇 | トップページ | 「長崎くんの指/東直子」 »

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」観劇

三上博史版の時から観たかったのですが、今回激安チケットを入手して初めて行って来ました。

山本くん、めちゃめちゃ格好良かったです!
あのケバいメイクはどうなんだろう・・・と思っていましたが、全く気にならなかったです。
鍛え抜かれた上半身はウエストが絞られていて逆三角形で、スラリと伸びた長い足がきれいでした。
「tick,tick....BOOM」(初演)の時も良い声だなと思いましたが、今回もちゃんとお芝居もあるけど、本当にライブのようでした。

ソムン・タクさんの歌もパワーにあふれていて、血が沸き立つ感じでした。

でも、後方席は立つ人もいないし、手拍子もあんまりしてなくて、ちょっと不完全燃焼でした。

6月には東京厚生年金会館でファイナルをやるそうです。

« 「ラ・マンチャの男」観劇 | トップページ | 「長崎くんの指/東直子」 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650787

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」観劇:

« 「ラ・マンチャの男」観劇 | トップページ | 「長崎くんの指/東直子」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ