« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」観劇 »

「ラ・マンチャの男」観劇

実は、ミュージカルは苦手です。
内野さんのファンになってからは、出演者や演目によって、たまに観るようになりましたが。
「ラ・マンチャの男」も幸四郎さん、松さんが好きであるにも関わらず、今まではミュージカルということで興味が湧かず、観たことがありませんでした。
今回は、多少ミュージカルも観慣れてきたので、初めて行ってみました。

最初はなかなか作品世界の中に入っていけず、ちょっときつかったです。
でも、途中からドン・キホーテの言葉がすっと入ってくる瞬間があり、物語に惹き込まれて行きました。

松さんは圧倒的な存在感を放っていました。
松さんの声が好きなので、歌も良かったです。

ただ、テンポの早い話でもないので、休憩はあった方が良かったなと思いました。
2時間ちょっと、一気に観るのはちょっと辛かったです。

« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」観劇 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650786

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラ・マンチャの男」観劇:

« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ