« 「私の男/桜庭一樹」 | トップページ | 有元利夫展 »

「地上5センチの恋心」試写会

女手一つで息子と娘を育て、百貨店の化粧品売場で働くオデットは、お気に入りのロマンス作家・バルタザールの本を読むことが何よりの幸せ。
オデットが送ったファンレターが、妻の不倫相手に新刊を酷評され、傷心のバルタザールの心を動かし・・・。

幸せのあまり、フワフワとオデットが浮いてしまったり、ミュージカル調に歌ったり、踊ったり、とても楽しい作品でした。
オデットの前向きさには、バルタザールばかりでなく、私も元気づけられました。
フランス人らしい、洒落ていて、粋な台詞も素敵でした。
観終わった後、何だか幸せな気持ちでにこにこ帰って来ました。

とってもお勧めな映画です。

http://www.chijou.jp/

« 「私の男/桜庭一樹」 | トップページ | 有元利夫展 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650758

この記事へのトラックバック一覧です: 「地上5センチの恋心」試写会:

« 「私の男/桜庭一樹」 | トップページ | 有元利夫展 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ