« 「いつか、一緒にパリに行こう/辻 仁成」 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」試写会 »

「シルク」試写会

19世紀のフランス。エルヴェは、エレーヌと出会い恋に落ち、二人はやがて結婚する。エルヴェは製糸業を営むバルダヴューに頼まれて、蚕を求めて日本へと旅立つ。
エルヴェは、そこで美しい一人の少女と出会い、彼女に魅せられていくー。

最初は淡々と流れていくストーリーが少し退屈だったのですが、最後の方でエルヴェがある真実を知った時、自分が誰を一番愛していたのか、愛されていたのかに気づく場面を観て、じんわりと「良い映画だったな」と思いました。
ヨーロッパ映画が好きな方にお勧めです。

ただ主人公・エルヴェ役のマイケル・ピットがあまり好みではなかったのが残念でした。
キーラ・ナイトレイも美しさ以上の魅力が引き出されていなかったように思います。

日本人キャストでは、新人の芦名星が良かったです。
目力があって、人を惹きつけるものがあります。

http://www.silk-movie.com/



« 「いつか、一緒にパリに行こう/辻 仁成」 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」試写会 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650728

この記事へのトラックバック一覧です: 「シルク」試写会:

« 「いつか、一緒にパリに行こう/辻 仁成」 | トップページ | 「テラビシアにかける橋」試写会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ