« 2007エンタメベスト5(本編) | トップページ | 「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」試写会 »

「IZO」観劇

個人的な好き嫌いによると思うのですが、脚本が私の好みではありませんでした。
幕末の複雑な人間関係を追うだけで精一杯で、ストーリーの面白さはよくわかりませんでした。
主人公・以蔵にも惹かれるものがありませんでした。
森田くんは殺陣も上手かったし、頑張っていたとは思うのですが、彼の良さも十分に引き出されていなかったと思います。

そんな中でも、イケテツさん(池田鉄洋)が出てくるとほっとする感じでした。
あまり笑う場面もなかったのです。
正直、芝居が終わるまで長く感じました。

劇団☆新感線ファンとしては、今回はちょっとがっかりでした。

« 2007エンタメベスト5(本編) | トップページ | 「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」試写会 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650733

この記事へのトラックバック一覧です: 「IZO」観劇:

« 2007エンタメベスト5(本編) | トップページ | 「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」試写会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ