« 「ビー・ムービー」試写会 | トップページ | 「IZO」観劇 »

2007エンタメベスト5(本編)

年が明けてからだいぶ経ってしまいましたが、2007年に読んだ本の中からエンタメベスト5を選ぼうと思います。
去年読んだ本は59冊でした。

1.古道具 中野商店  川上弘美
2.おどりば金魚     野中ともそ
3.家守忌憚       梨木香歩
4.天国へはまだ遠く  瀬尾まい子
5.手紙          東野圭吾

さすがに59冊の中から5冊は難しいですね。
まだまだお勧めの本はありますが、この5冊は時間が経って、いつかもう一度読み返したいと思う本です。

「古道具 中野商店」と「おどりば金魚」は、その世界の中に私も入りたいと思うような感じでした。不器用な登場人物たちが愛しくて。
梨木さんの本はまだ数冊しか読んでいませんが、宝物にしたいような言葉が必ずあります。「家守忌憚」にもはっとするような言葉がありました。
瀬尾さんの本は、どの作品も心が温かくなるようなものが多いので好きです。
いつも呆れるほどお人よしの主人公達ですが。
「手紙」は、途中まであまり主人公が好きになれなかったのですが、後半は犯罪を犯した者の身内としてどのように生きていったらいいか苦しみ、模索する彼の姿に心を打たれました。
TVで放映された映画も観ましたが、原作のイメージ通りでした。

去年は、今まで読んだことのない人の本も読んでみようと、いろいろな人の本を読みました。それで、読書の幅が広がったように思います。
今年もたくさんの本と出会いたいと思います。

« 「ビー・ムービー」試写会 | トップページ | 「IZO」観劇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650732

この記事へのトラックバック一覧です: 2007エンタメベスト5(本編):

« 「ビー・ムービー」試写会 | トップページ | 「IZO」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ