« 2007年のエンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 今年観たい舞台 »

「この人と結婚するかも/中島たい子」

最初は美大の学食で知り合った彼と「私、この人と結婚するかもしれない」と思った。それから、スーパーで同じチーズを取ろうとした彼にも・・・。
でも、いつも節子の勘は外れるのだ。
そんな節子が英会話のクラスでケンと出会って・・・。

私もちょっと良いなと思った人と「もしも、彼と付き合ったら・・・」と勝手な想像をすることはあるけど、節子の場合は「運命の人」みたいな直感なんですよね。
きっと「結婚がしたい」というフィルターを通して男性を見ていたんでしょうね。

中島さんの作品は、女性なら誰でも「分かる、分かる」と思えるようなエピソードが多くて面白いです。

もう一つの「ケイタリング・ドライブ」は男性の勘違いのお話。
思わせぶりな女性っているよな~、とこれまた読んでいて笑えました。

今回は、ちょっと頭の中でだけ考えすぎな主人公達でした。

今年は本もこれで読みおさめかな。
年内にベスト5を選びたいと思いますが、今年何冊読んだか数えるのは大変そうです。

« 2007年のエンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 今年観たい舞台 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650722

この記事へのトラックバック一覧です: 「この人と結婚するかも/中島たい子」:

« 2007年のエンタメベスト5(舞台編) | トップページ | 今年観たい舞台 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ