« 「中国の植物学者の娘たち」試写会 | トップページ | 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」観劇 »

「エンジェル」試写会

幼い頃から夢見ていた女流作家になり、憧れだったお屋敷を手に入れ、愛する人と結ばれたエンジェル。
しかし、そんな幸福な生活も戦争とともに翳りを見せ始め・・・。

フランソワ・オゾン監督の作品は、見逃してしまった「ぼくを葬る」以外は全て観ているのですが、オゾン監督らしい作品でした。
エンジェル役のロモーラ・ガライの不思議な魅力に惹かれます。
クールで知的な出版社の妻役のシャーロット・ランプリングも、出番が少ないながらも印象に残る演技でした。

思い通りの人生を手に入れたと思っていたエンジェルは、晩年ある真実を知ります。
彼女の人生は果たして幸福だったのでしょうか?

この試写会は東京日仏学院で行われたのですが、映画の上映前には1階のカフェで軽食やデザートが提供されました。
とても美味しかったです♪
今度、ゆっくりお茶しに行こうかな。

公式サイト
http://angel-movie.jp/

« 「中国の植物学者の娘たち」試写会 | トップページ | 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650707

この記事へのトラックバック一覧です: 「エンジェル」試写会:

« 「中国の植物学者の娘たち」試写会 | トップページ | 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ