« 「歓喜の歌」試写会 | トップページ | 「キル」観劇 »

2007年のエンタメベスト5(映画編)

今年観た映画は42本でした。
(毎年フランス映画祭でかなりの本数を観るのですが、今年は7本観ました。)
この42本の中からベスト5を選ぼうと思います。

1.ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼
http://www.oboro-no-mori.jp/
2.ドリームガールズ
http://www.uipjapan.com/archive/dreamgirls/top.html
3.舞妓Haaaan!!!!
http://www.maikohaaaan.com/index.html
4.パリ、ジュテーム
http://www.pjt-movie.jp/
5.包帯クラブ
http://www.ho-tai.jp/

舞台が好きな私らしく、1位は「ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼」になりました。
劇場でも何度か観たのですが、生の舞台の臨場感そのままの迫力ある映像と音響が素晴らしいです。
舞台を観ていない方も楽しめると思いますので、未体験の方は是非お勧めします。

「ドリームガールズ」は試写会で観たのですが、お金を出してももう一度観たいなと思いました。(結局、観れませんでしたが)
楽曲も良かったし、キャストも良かったです。
舞台版も観てみたい作品です。

「舞妓Haaaan!!!!」は、ただただ笑えました。
サダヲちゃん、絶好調ですね。
クドカンの脚本も本当に面白いです。

「パリ、ジュテーム」はいろいろな監督のパリをテーマにしたショートフィルムを集めた作品です。
キャストは、ナタリー・ポートマン、ジュリエット・ビノシュなど。

「包帯クラブ」は、今までとはまた違った柳楽くんが良かったです。
笑えて泣けて、心が温まる作品です。

5本選ぶのって難しいですね~。
他にも面白かった作品はたくさんあるのですが、誰かに勧めたい作品ということで選んでみました。
昔から試写会運だけはあるので、30本近くが試写会です。
数えてみて、自分でもびっくりです。
来年も頑張ります(?)

« 「歓喜の歌」試写会 | トップページ | 「キル」観劇 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100079/23650718

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年のエンタメベスト5(映画編):

« 「歓喜の歌」試写会 | トップページ | 「キル」観劇 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ